FC2ブログ

記事一覧

イシュタム・コード

イシュタム・コード川口祐海☆4.0久しぶりに小説を読んだ。これは毎回思うのだが、やはり文字媒体は良い。それがどんな内容であっても、文字媒体というのは私に何かしらの活力というかそんなものを与えてくれる。映像媒体とは違った良さがある。なんだかんだで、私にとってはどちらも欠かすことの出来ないものなのだろう。さて、小説の書評は難しい。難しいというか、言葉に対して"評する言葉"を用いる訳だから出来るだけ錯誤(むし...

続きを読む

結び目

「これでもう来客は来ませんかね。と言っても私もあなた方をお出迎えする立場では無いのですが。兎角…」老爺は本当にそのまま眠ってしまうかのように目を瞑り、静かに次なる言葉を放った。「五感で、この空間に寄り添いましょう。私とともに。」此処が何処なのか、貴方は誰なのか、それを問うのが当然に野暮だと言わんばかりに老爺は瞑想している。暫し老爺を見つめた後、私は首を微かに動かしては視界の限りを認識しようとした。...

続きを読む