FC2ブログ

記事一覧

スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのに☆1.5中田秀夫原作は志駕晃による小説。主演は北川景子。一時期なんか有名だった。2時間あるのだが前半1時間半が☆4.5後半30分が☆-7.5前半1時間半はとても良く出来た映画。軽めのコンセプトと軽めの世界観、そして軽めの演技。寸分の狂いもない鍛冶屋の溶接を見ているような気分。または綺麗に当て嵌められたジグソーパズル。または絶対味覚のあるクックの料理。そういった出来映えであった。しかし、後半...

続きを読む

コンフィデンスマンJPロマンス編

コンフィデンスマンJPロマンス編☆4.0田中亮原作は古沢良太脚本の月9ドラマ(未視聴)。映画版はこれが二つ目になるのかな?プリンセス編ってのもあるみたい。とにかく良かった。大胆で豪快で、そして愉快。確かにコメディー映画を観たぞ!という実感。☆4なのは単純にこういうコンセプトの映画を俺がそんなに好きじゃないということ。でもこれは好きだったしめっちゃ良かったよ!魅せ方っていうのかな、コメディーとして大切な部分は...

続きを読む

賭ケグルイ

賭ケグルイ英勉☆3漫画原作。漫画も途中まで読んだけど、やや面白いくらいだった記憶。普通に面白かった。特に話すことはない笑あ、でも同系統で言うならライアーゲームとかの方が全然好き。ドキドキハラハラ感とか、演出とか、「おえーい!」感というか、そういうのはこっちには一切無かったかな。ライアーゲームは面白いよね。...

続きを読む

白ゆき姫殺人事件

白ゆき姫殺人事件中村義洋☆1原作湊かなえ(未読)。マジでクソつまらなかった。最後まで観た自分を称賛したい。こんなにつまらない映画を観たのはいつぶりだろう。何が苦痛ってA級映画です、みたいなテンションでずっとつまらないこと。誰に需要あるんだこれ。世界一つまらない映画。何がつまらなかったんだろう。全部がつまらなかったから原因探すのも一苦労だわこれ。とりあえずあらすじ超美人が殺されて、その犯人を関係者の証言...

続きを読む

十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち堤幸彦☆2.5原作は冲方丁の長編ミステリー小説(未読)。この感じなら原作は結構面白い気がする。日本に数多く生息していると言われる設定やプロットに潔癖な人はまず見てはならない。エンターテインメントとして観る分には退屈しないので割りとオススメ。あらすじ表題の通り廃病院に十二人の死にたい子どもたちが集団自殺を敢行するため、インターネットを通じて集まる。良かったところ①キャストがかなり...

続きを読む

見えない目撃者

見えない目撃者森淳一☆5普通に傑作。韓国映画の『ブラインド』(未視聴)が原作。(ネタバレしないので雑に)ケーサツの話。鑑賞後にこの映画を批判してる人間のコメントや動画を見たが、そういった人の特徴として"悪い点に目が行きすぎる"というのが挙げられる。そういう人の脳ミソは論理性や合理性で象られている為、思考が自由に介入出来るスーパーメタファー映画だけを無数に観てオナニーしていてください、といった感じ。映画に際...

続きを読む

放課後たち

放課後たち監督:笹木彰人,勝又悠,日原進太郎,倉本雷大☆2.6(各作品の平均値)家庭教師と生徒をテーマにした短編集。4つ収録されていて、それぞれ監督は上述した通り。1つずつ評価していく。1つ目笹木彰人☆2アリかナシかで言えばアリ。何もかもが粗雑。登場人物の行動がおかしく、一番ダメなのがそのおかしさが世界観に含まれていないこと。つまり、おかしな登場人物として描かれるのではなく、普通の登場人物が全員おかしな行動を取...

続きを読む