FC2ブログ

記事一覧

Twitterで見かけた何切るを分析する。


発ポン→3m、5sチー→1m

Twitter何切るで‪見かけたやつ。
超難問だが超良問。
私の結論から言うと4s切りになる。
以下が理由である。

‪8s切りと、31m切りから好形聴牌確率を若干高めに見積もる。聴牌していないケースもたまにある。‬

‪45668sをほぼ否定なので、47s否定。‬
‪8s切り時点で13m23468sから2m1枚切れ(但し場況良)、7s0枚切れのターツ選択を考える。‬

‪この牌姿の場合、点数状況的に8s切り時点での多数派は13mとなりそうだが、全く信用しちゃいけない読み手順。‬つまり読めない。

以下数値別分析。
【放銃率】
ここまでを踏まえて、聴牌確定の時の筋濃度を考える。
25p47p58p47m25m58m69m14s25s36s
10パターンなので平均値は10%

しかし濃度にかなり差がある。
約1~2%未満の差は省略する。

・25p47m58m69m、でそれぞれ17%(計68)
・14s36s、でそれぞれ7%(計14)
・25s47p58p、でそれぞれ5%(計15)
25m3%(計3)

ざっとこれぐらい。
東含み待ちとかはあるが、その数値は省略する。

次に聴牌確率から実質放銃確率を算出する。

聴牌確率は7割程度と見積もるのが妥当であろうか。
正直8割としたいところだが、私は聴牌確率を高く見積もりすぎる癖があるので7割を適正値とする。
補正をかけると、4sの放銃率は約5%となる。

【放銃失点】
4sは5%で放銃だが、手出しと鳴きをよく見る。
この手、4sで放銃して7700になるケースは限りなく0%に近い。
・13m234r556s発発+面子
・13m234r556678s発発
・13m234r5556s発発+頭
上の形(またはそれに準ずる)が否定される(ポンテンだから)ことにより、カン5sチーをしてr5sを使い切れる形は恐らく存在しない。

47sが否定されているため、4s放銃での混一色もかなり0%に近い(牌理上、東を3つ使ってもかなり無理がある。)。

唯一可能性として残るのは中アンコへの放銃である。
それ以外の7700放銃パターンは牌理上0%と言って良い。
これは信用しちゃいけない読み、とかではなく"どう打とうが"である。

【和了率】
5sと7sの和了率には相応の差があると考える。
見た目枚数3vs4
[7s]
・見た目残り4枚。
・上家の8s切り時点の牌姿パターンで7s対子は否定される。
13m46778s発発×
13m467778s発発←これはあり得る。
・第一打と第二打に9sが打たれている。

平均残り枚数自体がこちらは多い。
どこか(主にトイメン)にアンコで持たれてる可能性はままあるが、それでも1枚は山に居そう。
平均2枚くらいと見積もっておこう。

[5s]
・見た目残り3枚。
・上家がほぼ持っていない。
34456
この形からの5sチーからしかあり得ない気がする。
この形も4sノーチャンス+嵌張チーを選択、の確率を超えなければならない。
5s対子以上のケースが無いのは【放銃失点】の部分を参照。
・下家には情報無し。
情報無しというのは7sと比べると場況が悪いことを意味する。
0.7枚くらい差がありそう。
・トイメンは7sと同程度。
平均1.5枚くらい?

[比較]
とまぁ枚数は数値化するの難しいのだが、これ+スライド時の7s選択率と5s選択率に僅かに差がありそう。
あと実は4s切りは立直という択が残ったりする。即リーは無いが。

とまぁダラダラ数字を並べたが、5sの和了感触自体が特に悪くないのと、4sでの放銃率と放銃平均失点の計算が実戦だと間に合わないので、8s切りとなることが多そう。

今回書いた数値は自分が勝手に考えたものだが、仮に上記通りの数値なら4s切り優位だと思う。

終わり。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント