FC2ブログ

記事一覧

いつか輝いていた彼女は

『いつか輝いていた彼女は』
前田聖来
☆1.5

36分ぐらいの短い映画。
中学生が考えて中学生が撮影した、みたいなシナリオと画角。
調べてみると若手女流監督でこれが監督としての一作目みたい。
30分くらい☆0.5の状態で進んだが、最後の主人公の台詞で「ほーん」となった。

なんかそれだけで☆1つあげるのはめちゃくちゃ癪な話だが、まぁよくよく考えてみれば別に嫌いな話でもないしこれくらいでいっかという感じ。

言いたいことがあるとすれば、これは映画というコンテンツでやることじゃないんだよね。
野暮な話も敢えてすると、被写体を短絡的に映し続けるのを36分垂れ流されるのは結構しんどい。

本作自体がエンドロールで流れる歌のPV規模で良い。
だからこの話は5分で良いし、5分の方が良い。
映画監督としての地力が流石に無さすぎる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント