FC2ブログ

記事一覧

コロナウィルスについて

最近流行りのコロナウィルスについて調べてみた。

【事実確認】
[参考URL①]
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09690.html

今日は2月24日なのだが、2月20日時点のデータから推察することとする。
69名の日本感染者がいて、平均年齢は56.89歳くらい(~代としか書いてないので20代なら25歳、60代なら65歳として計算)。

[参考URL②]
https://www.google.co.jp/amp/s/gigazine.net/amp/20200220-most-coronavirus-infections-are-mild
これはもっと分かりやすい。
コロナウィルスの全体の致死率は約2%。
それを年齢別で示している。
こういうのを見るときはしっかり「記事元の信憑性」や「軽度、重度、致命的の線引きの仕方」、そして「感染環境」、その辺のことはちゃんと個々で考えながら読むことが大事。
私がこの記事でするのは、参考元を信用した上での話だと言うこと。

最初のサイトと併せて考えると、日本の若者の感染者が少ないのはたまたまかな?という感じ。
10代の感染率は少し低いのかな?症状に出ないだけ?
少なくともコロナウィルスに関して10代の若者はあまり気にしなくて良いのかな、という印象を受ける。

まぁ日本で69名しか居ないものを照合対象として捉えること自体おかしな話ではあるのだが。


【年齢別危険度と持病の関係性】
②の表そのまま。私は20代なので死ぬ確率は500分の1だ。その抽選引いたらもう諦めよう。
実際は多分元々体が弱い人の致死率が高いってだけだと思うから、健康体の人はほぼ平気じゃね?みたいな感じ。
②の下の方を見ると高血圧や循環器系の持病を抱えてる人の死亡率が少し上がっているのが分かる。
持病が無い人の全体的な致死率は約1%とのことである。
ちなみに、この確率って実際の確率より多分低くなる。
何故なら感染した上で軽度な症状な人ってそもそもあんまり検査しに来ないからね。
でもこれは②の患者が自発的に検査しに行ってる、という仮定での話。
政府が強制的に~みたいなのであればある程度無作為抽出なので、致死率も実際の致死性と符合しやすい。

注意したいのは50代以上。
50代で約80人に1人、80代では約7人に1人と、劇的に致死率が高くなっている。

日本人に馴染みの深いインフルエンザの致死率と比べてみると、コロナウィルスの致死率は全体で約20倍となっている。
インフルエンザの全体の致死率は約0.1%程度。死者は殆ど出ないらしい。お年寄りがよく風邪がきっかけで肺炎になって死んじゃうみたいなのってあるんで、インフルエンザは致死率に関してはかなり低いウィルスだと捉えて良さそう。

ちなみに探せばあるんだろうが、インフルエンザの年齢別死亡率が載ってるサイトが中々見つからないので諦めた。
簡単に言うと、インフルエンザはお年寄りが罹っても中々死なないそうです。
去年祖母(89歳)がインフルになった時も、死ぬーとか言いながらもケロっと治ってました。

【感染しないための対策】
[参考URL③]
http://www.niji.or.jp/home/ihara/pyou/Product10.html
専門知識の分野になってくるので、書かれていたことをそのまま拾ってみると、一般的なウィルスの大きさは花粉の約30分の1程度らしい。
花粉対策用マスクだと風邪のウィルスはバリ通過させるので殆ど意味が無いとか。
自分がウィルスだとすると、人間の大きさは地球くらいだとか。
ちなみに、不織布マスク(普通の市販のマスク)でのウィルス通過率は40%くらいらしい。60%だったかもしれない。
まぁ大体半分くらいは通すって感じっぽい。

まぁ印象そのままって感じなんじゃないかな、と。
飛沫感染においては、感染者がマスクをすることの方が感染者拡大を防げる、みたいなのを聞いたことがあるが、どうなんだろう。正直理屈は分からない。

ていうか、自分が感染しなけりゃ良い派が多い気がするのであまり意味なさそう。


【結論】
あんま怖くない。
インフルエンザの怖いとこって、ワクチンとかで予防してないと大体重症化するところ。
コロナウィルスに関しては、80%程度が軽度で終わるそう(乾いた咳の出る風邪みたいな症状らしい)。
若ければ若いほど症状も軽度になる傾向がある気がするので、雑感としては感染力の強い風邪くらいのイメージで良さそう。

めちゃくちゃ雑な記事なので、詳しく知りたい人は自分の手で調べて。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント