FC2ブログ

記事一覧

黄泉がえり

黄泉がえり
塩田明彦
☆4.0

題材の好みで+0.5とした。
☆3.5が妥当。

原作は梶尾真治の『黄泉がえり』。

主人公は草彅剛。ヒロインは竹内結子。
とある町で謎の"黄泉がえり"が発生する。
死んだ人が生き返る中で描かれていくそれぞれのストーリー。
また、なぜ黄泉がえりが起きるのか。
そんな話(原作はオムニバス形式で、主人公も存在しないらしい)。

私は好きだが、完成度が高いかと言えばそれはない。
むしろ低い。かなり低い。

もっとやりようがあった部分が沢山ある。
感情を大切にしている分、山田悠介作品のように発想だけに置いてけぼりを喰らうことはないのだが。

ちなみに珍しく、物語が進めば進むほど良くなる作品であった。
なだらかな波のまま終わるかと思いきや中盤以降で事態が急転する。

ちなみに鑑賞のきっかけは柴咲コウ。
というか『月のしずく』は大昔から大好きで、いつか観ようと思っていた作品の一つだったのだ。

てっきり柴咲コウが主演だと思っていたので総出演10分程度で驚いたが、内容が好みだっただけに全く気にならなかった。

念のため言うが作り自体は18年前ということを考慮してもかなりガサツと言っていい。
ミーハー心に自信がある人は、是非。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント